プロの投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」を
エメラダ・エクイティは、プロの投資家が目利きをして出資したベンチャー企業に
個人投資家が1社49万円まで投資できる株式投資型クラウドファンディングのサービスです
投資家の皆様へ
フォーブス ジャパン
「スタートアップの有望株 厳選50社」に選出
日経トレンディネット
「2018年ヒット予想100」に選出

2019年8月29日

お客さま各位

エメラダ株式会社
代表取締役 澤村帝我

当社は、株式投資型クラウドファンディングに係る一部資産をユニバーサルバンク株式会社に譲渡するとともに、継続開示などの既存業務もユニバーサルバンク株式会社に引継ぐこととしましたので、お知らせいたします。

  • 1. ユニバーサルバンク株式会社への一部資産譲渡および既存業務引継ぎについて

     当社は、創業当初から、「未上場の金融市場に透明性と効率性をもたらす」というビジョンの下、エクイティとデットの市場に革新をもたらすサービスの運営に従事しております。
     エクイティの市場は株式投資型クラウドファンディングサービスを提供する「エメラダ・エクイティ事業」、デットの市場は金融機関・中小企業向けに統合キャッシュフロー分析プラットフォームを提供する「エメラダ・マーケットプレイス事業」と金融機関向けにオンラインレンディングプラットフォームを提供する「エメラダ・バンク事業」でそれぞれビジョンの実現に向けて取り組んでまいりました。
     しかしながら、いずれの事業も順調に立ち上がりつつある中で顧客の需要も増えていき、限られた経営資源の中で複数事業を運営することのハードルも出てまいりました。そうした中、今後の経営の選択と集中を図るにあたり、それぞれの事業が対峙する市場のポテンシャルやタイミングなどを慎重に評価した結果、今後当社は「エメラダ・マーケットプレイス事業」と「エメラダ・バンク事業」の二つに注力することを決定いたしました。一方で、「エメラダ・エクイティ事業」を継続するのは困難と判断いたしました。
     ただし、「エメラダ・エクイティ事業」は、当社として思い入れがあり、既に当社を信じてくださった多くの発行者さまや個人投資家さまにユーザーとなっていただいておりますので、突然事業をなくすことは賢明ではないと考えておりました。そこで、「エメラダ・エクイティ」のスピリットを継承して長期的に事業の継続と株式投資型クラウドファンディング市場の拡大に取り組んでいただける事業者を探すことにいたしました。
     様々な候補者との慎重なコミュニケーションの結果、今般、ユニバーサルバンク株式会社が最適な継承者であるとの結論に至り、当社は、9月13日付で株式投資型クラウドファンディング業務に係るシステムや規程類等の資産をユニバーサルバンク株式会社に譲渡することとした次第です。その後、当社は第一種金融商品取引業を廃止する予定です。

  • 2.新株予約権保有のお客さまへの発行者情報の提供について

     当社が新株予約権発行者さまから委託を受けて、発行者さまに関する情報を定期的にお客さまに提供している事務につきましては、ユニバーサルバンク株式会社に再委託することといたしました。再委託にあたり、当社は新株予約権を保有されているお客さまの氏名およびメールアドレスに限りユニバーサルバンク株式会社に提供いたしますが、この情報の提供は個人情報保護法第23条第5項第1号の規定によりお客さまのご同意なく提供できるものです。なお、その他の情報(投資経験、投資資産、審査情報等)につきましては、一切提供いたしません。

  • 3.預り金の返還について

     お客さまからお預かりし、日証金信託銀行株式会社にて分別保管されている資金につきましては、口座開設時に登録されているお客さまの「入出金に利用する銀行口座」に9月10日付で全額返還いたします。

  • 4.個人情報の消去

    口座開設時に登録いただきました個人情報につきましては、個人情報の保護に関する法律等の法令、金融庁「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン」、日本証券業協会「個人情報の保護に関する指針」の定めに従い、遅滞なく消去いたします。

  • 5.本件に関するご質問について

     本件に関しますQ&Aをマイページに掲載しておりますので、ご確認をお願いいたします。

  

これまで皆さまより賜りましたお引立てご支援に心より感謝申しあげます。

エメラダ株式会社
第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長(金商)第3012号

募集の終了した案件