アフィリエイト広告掲載におけるガイドライン

エメラダ株式会社(以下、「当社」という。)は、アフィリエイト広告に関するガイドラインを以下のとおり設けております。アフィリエイト広告にご協力いただくにあたっては、本ガイドラインを遵守いただきますようお願いいたします。

● 禁止事項
アフィリエイト広告を掲載いただくにあたり、以下の禁止事項に抵触していないかご確認ください。禁止事項への抵触が認められた場合は、提携の解消および成果の承認を取り消すことがございます。

  1. 不適正な表示例について

    1. 客観的事実に基づかないものを客観的であると誤認させるような表示

      (具体例)

      • 手数料が業界内で最も安価でないにもかかわらず、「業界最安手数料」といった客観的事実に基づかない表示を行うこと
    2. 当社または当社が取扱う金融商品・取引等に関する恣意的または過度に主観的な表示

      (具体例)

      • 「株式投資型クラウドファンディングならエメラダ社が絶対お勧めです」、「エメラダ社以外との取引は考えられません」などの恣意的または過度に主観的な文言等を用いて、当社との取引を積極的に推奨するような表示を行うこと
    3. 公正・客観的な根拠がなく適切性に欠けるような表示

      (具体例)

      • 「上昇するのは確実」・「今が買い時」・「必ず儲かります」等、 相場に関する断定的な表示を行うこと
      • 「安心して投資できます」「夢のような投資対象」等、投資者の投資判断を誤らせるような表示を行うこと
      • 当社のバナー広告等に掲載された金融商品・取引等の内容や条件について、実際のものまたは他社に係るものよりも著しく優良もしくは有利であると誤認させるような表示を行うこと
    4. 当社との取引を過度に誘引するような表示

      (具体例)

      • アフィリエイターのコンテンツにおいて、当社が取扱う金融商品・取引等をアフィリエイターが勧誘するような文言等(またはそのように見做される文言等)を表示すること
      • 当社のサービスや取引手続きについて、過度に主観的、先導的に表示すること
    5. 預金等との誤認を招くような表示

      (具体例)

      • 「元本保証」・「安全確実」・「預金の利息と同様」等、預金等との誤認を招くような表示を行うこと
    6. その他、金融商品取引法や景品表示法などの関係法令または当社の広告審査基準等に照らして不適正と判断されるような表示

  2. 不適当なサイトへの広告の掲載および不適当サイトからの集客について

    (具体例)

    • アダルト、出会い系、ギャンブルに関する、またはそれらコンテンツを含むサイト
    • 不法、不正ビジネス等の斡旋、またはそれらコンテンツを含むサイト
    • 暴力的、差別的、社会道徳に反する行為に係るサイト
    • 公序良俗に反する内容を含むサイト
    • その他、当社にて不適当と判断するサイト
以上
平成29年11月1日